単位系 : Language :
エリア : 国(地域) :
ロータリアクチュエータ選定ソフト
選定対象シリーズ

CRB:ロータリアクチュエータ/べーンタイプ

CRB.jpg
・角度調整ユニット、オートスイッチユニット内蔵でコンパクト化を実現 (サイズ20, 30, 40)
 全長:44%短縮、重さ48%削減
・配管・配線角度調整を同一面に集約、作業性向上
・揺動角度調整アジャストボルト (標準) により、始点・終点の位置調整が容易
・揺動位置 (軸面取位置) の確認が可能 (CDRBオートスイッチ付のみ)
・CRBシリーズに従来品CRB2シリーズの各ユニットが取付可能

CRB2-Z:ロータリアクチュエータ/べーンタイプ

CRB2.jpg
・オートスイッチ取付位置を任意の場所に移動可能
・ダイレクトマウント可能
・接続ポート位置:ボディ側面、軸方向の選択可能
(スイッチおよび角度調整付の場合ボディ側面のみ)
・低圧作動:0.2MPa(サイズ10)0.15MPa(サイズ15~40)
・角度調整付にて任意の角度に調整可能
・オートスイッチ付(CDRB2シリーズ:CDRB2□W、CDRB2□WU)

CRBU2-Z:フリーマウント形ロータリアクチュエータ/べーンタイプ

CRBU2.jpg
・設置状況に応じて起点位置を任意に変更可能
・軽量12%削減
・6通りの直接取付が可能
・角度調整付にて任意の角度に調整可能
・オートスイッチの取付位置が自由に設定可能
・オートスイッチ付(CDRBU2シリーズ:CDRBU2、CDRBU2WU)

CRB1:ロータリアクチュエータ/べーンタイプ

CRB1.jpg
・小型オートスイッチ取付可能!(D-M9□型)
・要部ステンレス仕様対応(オーダーメイド)
・ポート位置がボディ側面と軸方向の2種類
・取付方法:ダイレクト取付、フート形取付
・オートスイッチ付(CDRB1シリーズ:CDRB1、CDVRB1)

MSU:ロータリテーブル/べーンタイプ

MSUA.jpg
・テーブルとロータリアクチュエータを一体化
・角度調整可能。揺動端±5° (ダブル±2.5°)
・テーブル面の振れ精度:0.03mm以内(MSUA)
・接続ポート位置:ボディ側面、軸方向の選択可能
(スイッチ付の場合ボディ側面のみ)
・オートスイッチ取付位置を任意の場所に移動可能
・オートスイッチ付(MDSUシリーズ:MDSUA、MDSUB)

CRJ:ミニロータリアクチュエータ/ラックピニオンタイプ

CRJB.jpg
・小型、軽量
・優れた設置性。上面、下面、側面取付可能
・正面ポート、側面ポートの選択可能

CRA1-Z:ロータリアクチュエータ/ラックピニオンタイプ

CRA1.jpg
・小型オートスイッチ(D-M9□型)2面に取付可能
オートスイッチ正面から取付可能
・質量最大14%削減
・クッション付
クッションニードル調整が容易
・オートスイッチ付(CRA1シリーズ:CDRA1、CDRA1□□U、CDVRA1)

CRQ2:薄形ロータリアクチュエータ/ラックピニオンタイプ

CRQ2.jpg
・クッション付
・角度調整機構付
・片軸、両軸の選択可能
・オートスイッチ付(CDRQ2シリーズ:CDRQ2)

MSQ:ロータリテーブル/ラックピニオンタイプ

MSQA.jpg
・テーブルとロータリアクチュエータを一体化
・角度調整機構付
・負荷取付、本体取付時の芯出しが容易
・ショックアブソーバ内蔵タイプと外部アブソーバ付の選択可能

MSZ:3ポジションロータリテーブル

MSZA.jpg
・3点停止可能
・ワークのセンタ左右振り分けなどの用途に対応
・1台のバルブで動作可能

CRQ2X:低速薄形ロータリアクチュエータ/ラックピニオンタイプ

CRQ2X.jpg
・ワークの低速搬送が可能(5s/90°)
・オートスイッチ付(CDRQ2Xシリーズ:CDRQ2X)

MSQX:低速ロータリテーブル/ラックピニオンタイプ

MSQX.jpg
・ワークの低速搬送が可能(5s/90°)
・オートスイッチ付(CDRQ2Xシリーズ:CDRQ2X)

MRQ:ロータリシリンダ(ロータリ部のみ)

MRQ.jpg
・薄形シリンダとロータリアクチュエータを一体化した直進揺動ユニット
・直進部エアクッション付の選択が可能
・角度調整可能

 

注:ただし、オーダーメイド仕様・特殊仕様は除く

注:工場出荷ベースでRoHS対応品に完全切替済シリーズはカタログにRoHS表示して いますが、 発注時には担当営業にRoHS対応品と必ずご指示願います。

利用上のご注意

1. 本ソフトウェアによる機器選定・計算結果は実機を用いた場合と異なることがあります。

2. 本ソフトウェアの登録製品をご使用になる場合は、必ず、当該商品の各カタログに記載されている「安全上のご注意」、「共通注意事項」、「製品個別注意事項」及び「製品の仕様」をお読み下さい。

3. SMCは、本ソフトウェアの内容及び登録製品の仕様を予告なしに変更する場合があります。

4. SMCは、お客様に対し、本ソフトウェアの使用による機器選定・計算結果の正確性等、本ソフトウェアの品質について、一切保証いたしません。

5. 本ソフトウェアの使用等に関して生じたいかなる損害に対してもSMCは一切責任を負いません。

本ソフトをご利用いただくには、下記のブラウザが必要となります

Google Chrome 77.0 以上

Mozilla Firefox 70.0 以上

Microsoft Internet Explorer 11.0 以上

Microsoft Edge 17 以上

Safari 11.0 以上

Version:1.7.00